日本史無料学習アプリ【日本史の王様】レビュー。実際にプレイして感じたこと。

日本史、好きですか?

学生の頃は暗記が苦手で日本史は好きではなかったのですが、今はクイズ番組の歴史問題にチャレンジするのが楽しく感じられるから不思議です。

今回は本格的な日本史の勉強にも使える無料のクイズアプリ【日本史の王様】をレビューします。

Sponsored Links

【日本史の王様】とは?

受験対策にも使える日本史の無料クイズアプリです。
アプリの基本情報は以下です。

【日本史の王様】の基本情報
ジャンル 教育・クイズ
価格 無料
対応OS iOS/android
対象年齢 4歳以上
アプリ内課金 有り
公開日 2012年8月
販売者

HANAUTA INC.

販売者のブログ→HANAUTA INC.

使ってみた率直な感想
  1. エンタメとしてのクイズというよりも、勉強ツール・問題集
  2. 無料版でも完成度は高いが、本気で勉強に使うなら有料版がおすすめ。

日本史をガッツリ勉強の素材として扱っているアプリです。
appストアのジャンル的にも教育ジャンルに属しています。

なので、気軽に日本史のクイズやりたいなーという人にはちょっと重く感じてしまうかもしれません。

逆に、本気で日本史の勉強をアプリでしたい人にはうってつけのアプリだと思います。無料ということで学生さんには嬉しいですよね。

まずは無料で使ってみて、使用感がいいなら有料版に切り替えるのがいいかもしれません。

日本史の王様 - 3300問の一問一答や年号・二択問題を収録
日本史の王様 – 3300問の一問一答や年号・二択問題を収録
開発元:HANAUTA INC.
無料
posted withアプリーチ

さて、もう少し詳しく見ていきましょう。

このアプリは大きく4つのモードに分かれています。

4つのモード
  1. 1問1答
  2. 年号暗記
  3. 試験
  4. チェックモード

①1問1答

これはこのアプリのメインコンテンツといってもいいでしょう。
全1500問の日本史の要点を各時代別に1問1答で答えていきます。
問題数は各々の時代によって様々。
例えば、教科書でも重点的に扱う江戸時代や平安時代等は問題数が多くなっています。

最初から一つずつ挑戦し、クリアしなければ次の問題が開放されません
これは下の年号暗記や試験でも同じ仕組みです。

②年号暗記

全500問の日本史の年号を、各時代別に1問1答で答えていきます。
ひたすら「◯◯は何年?」という問題が続きます。

③試験

全700問ですべて2択の試験問題です。
各時代別に10問でワンセットです。
解説がある問題もあればない問題もあります。

④チェックモード

1問1答と年号暗記でチェックした問題をまとめて解答して特訓できるモードです。無料版だと1回挑戦するたびにチケットが1枚必要です。

Sponsored Links

【日本史の王様】を実際に使ってみる

1問1答を解いてみる

ここで実際に問題を解いてみたいと思います。まずは1問1答。

これが一番最初の問題です。
「更新世の時に北から日本列島に侵入してきた大型動物は?」
いきなりわからないw 更新世ってなんですか?

あと、画面の半分近くが広告で占められているのに注目です。
別段、やりにくさは感じませんが。

正解を見たい方は下のタブをタップしてください。

正解は「マンモス・ヘラジカ」だそうです。
この問題には解説もついていますね。



間違った場合は「チェック」を付けると、あとでもう一度「チェック」をつけたものだけ復習できます。これは追い込んで勉強するのに便利な機能ですね。

試験を解いてみる

次に試験問題を解いてみます。

問題は「律令法は唐のそれを模範としてつくられた」。◯か✕か。

正解を見たい方は下のタブをタップしてください。

 

1セット10問やってみた結果です。

不合格でした。くっ。
合格しないと次の試験が開放されないので、やる気が出ますね。
こういうゲーム性のおかげで楽しく学習できます。
このあたりがアプリで勉強する利点ですね。

Sponsored Links

【日本史の王様】の特徴

ここで【日本史の王様】を使ってみて感じた特徴を書いてみます。

特徴
  1. チケット制度
  2. 無料版と有料版の違い

①チケット制度

このアプリにはチケットという概念があります。
無料版ではチケットを消費しないとできないことがあります。
それは以下です。

チケットを1枚消費すること
  1. 「解答の漢字のふりがな」または「解説」を10回見る
  2. チェックモードを1回プレイする

ただし、5分経てば自動でチケットが1枚足されていきます
チケットは最大で10枚までしか保持できません。
ちなみに、有料の「特訓プラン」にすればチケットは無制限となります。


つまり、スキマ時間や短時間だけこのアプリをプレイするのなら無料版でもチケットの消費を気にすることはないかもしれません。逆に長時間プレイするなら無料だとストレスを感じる人も多くいるはずです。

②無料版と有料版の違い

  無料 有料(特訓プラン 月240円)
チケット 最大10枚保持。5分で1枚追加される。 無制限
チェック問題をプレイ チケット1枚消費 無制限
ふりがな&解説読む 10回読むとチケット1枚消費 常に表示
広告 表示あり 一切表示されない
Sponsored Links

【日本史の王様】の残念な点

このアプリの残念な点は1つ。

それは上でも説明したチケット制度がわかりにくいことです。

appストア・google playストア・公式ページともに説明がないです。
アプリ内で「設定」→「ルール」とたどってみても説明がありません。

ダウンロードや課金に直結するところなので、販売側としてはあまり説明したくない部分なのかも、と勝手に訝しんでしまいました。

使っているとすぐに仕組みがわかってくるので、大した事ではないといえばそれまでですが。でも、アプリ内にも説明がないのはちょっとどうなのかな、と感じました。

また、プレイ中に都度有料の「特訓プラン」に加入しないか尋ねられるのがジャマで集中を削がれるのも付け加えておきます。

Sponsored Links

まとめ

最後にまとめを。

まとめ
  1. 総合的には素晴らしい日本史学習アプリ。
  2. 無料版と有料版があるが本気の人は有料版がおすすめ。
  3. チケット制度がわかりにくい。でもやってればすぐ仕組みが理解できる。

日本史をアプリで勉強したい人にはぜひ試してみてほしいアプリです。
有料版でも本気で使い込むなら月240円ぐらいラクに元が取れると思います。

絶対に無料版で勉強したいという人は、手元に参考書を置いて、索引から単語の意味等を調べながらプレイするといいと思います。これで解説が読めなくてもなんとかなりますね。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

日本史の王様 - 3300問の一問一答や年号・二択問題を収録
日本史の王様 – 3300問の一問一答や年号・二択問題を収録
開発元:HANAUTA INC.
無料
posted withアプリーチ
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です