Tマガジン(雑誌読み放題アプリ)をレビュー。楽天マガジンよりお得?料金やR18コンテンツも徹底調査。使用感や注意点も解説。【雑誌名一覧・解約方法も!】

楽天マガジンで雑誌読み放題アプリにハマったんですが、新たにスゴイアプリを見つけました。

「Tマガジン」といって、あのTSUTAYAグループが手がける雑誌読み放題サービスです。

アプリ1つで400誌以上の雑誌、コミック雑誌、R18コンテンツをダウンロードして、閲覧できます。なんと月額400円(税抜)で読み放題です。

このブログでも紹介した楽天マガジンよりもコンテンツ量は多いですね。(楽天マガジンは250誌以上。コミック雑誌とR18コンテンツはないです)

ということで、今回は後発ながら充実したコンテンツ量で楽天マガジンを猛追するTマガジンのレビューです。

目次でお好きな箇所にジャンプして読んでくださいね。

Sponsored Links

Tマガジンとは?

まずはTマガジンの基本情報を。

Tマガジンの基本情報
ジャンル 雑誌読み放題
価格 月額400円(税抜)
対応OS iOS/android
対象年齢 App Store→17歳以上
google Playストア→16歳以上
公開日 2019年5月サービス開始
販売者

株式会社Tマガジン

注目すべき点は公開日でしょうか。
2019年5月のスタートですから、競合の楽天マガジンやdマガジンに比べるとかなり後発にあたります。

あとはR18コンテンツがあることから対象年齢は高めに設定されています。

まずは使ってみた率直な感想を。

率直な感想
  1. 雑誌読み放題サービスとして、総合的にみて優秀
  2. コンテンツ量は楽天マガジンより豊富で料金も十分安い。アプリの操作性も合格点。
  3. ただしコミック雑誌とR18コンテンツはオマケ程度と考えたほうがよさそう。
  4. 楽天マガジンと比較すると個人的には楽天マガジンにわずかに軍配があがる
  5. 迷う人は無料体験してみるのが吉。

上にも書いたようにTマガジンは後発のサービスです。
だからこそ戦略的に差別化を図るためにコミック雑誌やR18コンテンツも配信しているのかもしれません。

Sponsored Links

Tマガジンの魅力

ここからはTマガジンの魅力に迫っていきます。

読める雑誌の数と種類が豊富

Tマガジンの一番の特徴はコンテンツの豊富さにあると思います。
そこでTマガジンで読める雑誌ラインナップについてまとめました。

ラインナップまとめ
  1. 全13ジャンル、400誌以上の雑誌が読み放題。
  2. バックナンバーも同じように読めてダウンロード可能。(ただし、各雑誌によって遡れる号数は異なる)
  3. 特に充実しているのは、「女性ライフスタイル」、「旅行誌・グルメ」、「スポーツ・車」の3ジャンル。
  4. コミック雑誌やR18コンテンツがある。(楽天マガジンやdマガジンはない)

ちなみにdマガジンと楽天マガジンは「250誌以上読める」と宣伝しています。
つまりベースとなる雑誌の数が150誌も違うわけです。

下にジャンル別にラインナップをまとめたので気になる人はご覧ください。

ジャンル別ラインナップ一覧

※タブを押すとラインナップが出てきます。

AERA
アサ芸Secret!
アサヒ芸能
月刊Newsがわかる
サンデー毎日
週刊朝日
週刊現代
週刊実話(ライト版)
週刊女性
週刊文春
週刊ポスト
週プレ
女性自身
女性セブン
SPA!
ニューズウィーク日本版
FRIDAY
FLASH

  1. 男の隠れ家
  2. 家電批評
  3. Casa BRUTUS
  4. Goods Press
  5. GetNavi
  6. サライ
  7. Tarzan
  8. DIME
  9. Discover Japan
  10. Daytona
  11. デジモノステーション
  12. 特選街
  13. 日経トレンディ
  14. HUNT
  15. Begin
  16. VINTAGE LIFE
  17. BE-PAL
  18. BRUTUS
  19. 別冊Discover Japan
  20. ペン
  21. Hot-Dog PRESS
  22. MONOQLO
  23. Lightning
  1. UOMO
  2. カジカジ
  3. CLUTCH
  4. GO OUT
  5. 2nd
  6. Daytona BROS
  7. 時計Begin
  8. Fine
  9. POPEYE
  10. 眼鏡Begin
  11. Men’S EX
  12. メンズクラブ
  13. MEN’S NON-NO
  14. モード・オプティーク
  15. LEON
  1. anan
  2. &Premium
  3. ar
  4. ESSE
  5. LDK
  6. LDK the Beauty
  7. ELLE mariage エルマリアージュ
  8. OZ magazine
  9. カジカジH
  10. 家庭画報
  11. KATEIGAHO INTERNATIONAL JapanEDITION(家庭画報国際版)
  12. Ku:nel
  13. CREA
  14. サンキュ!
  15. CHANTO
  16. トルテ
  17. Hanako
  18. 25ansウエディング
  19. 美ST
  20. 美的
  21. 婦人画報
  22. FRaU
  23. VOCE
  24. MAQUIA
  25. Mart
  26. Yogini
  27. Richesse リシェス
  1. with
  2. 美しいキモノ
  3. eclat
  4. SCawaii! 韓国のかわいいのすべて
  5. ELLE JAPON エル・ジャポン
  6. Oggi
  7. きものSalon
  8. CanCam
  9. CLASSY.
  10. JJ
  11. JELLY【ジェリー】
  12. GISELe
  13. STORY
  14. Seventeen
  15. Domani
  16. NumeroTOKYO
  17. NEKO MOOK ヘアカタログシリーズ
  18. non-no
  19. HERS
  20. Harper’s BAZAAR ハーパーズ バザー
  21. BAILA
  22. 25ans ヴァンサンカン
  23. ViVi
  24. フィガロジャポン
  25. Precious
  26. BEST HIT!ヘアカタログ 大人可愛いヘアカタログ500
  27. Marisol
  28. mina
  29. mer
  30. MORE
  31. Ia farfa【ラ・ファーファ】
  32. LaLa Begin
  33. LEE
  34. Ray
  1. Web Designing
  2. COURRiER Japon
  3. SAPIO
  4. 週刊アスキー
  5. 週刊エコノミスト
  6. 週刊ダイヤモンド
  7. 週刊東洋経済
  8. JAPAN CLASS
  9. ダイヤモンドZAI
  10. DOS/V POWER REPORT
  11. 日経ウーマン
  12. 日経PC
  13. 日経マネー
  14. flick!
  15. flick!特別編集 iphoneユーザーのためのMacBookシリーズ使いこなし術
  16. +DESIGNING
  17. PRESIDENT
  18. Mac Fan
  19. Mr.PC
  1. OUTDOORあそびーくるBOOK
  2. アメ車MAGAZINE【アメ車マガジン】
  3. アルバトロス・ビュー
  4. EVEN
  5. E MAGAZINE
  6. eS4
  7. F1速報
  8. OPTION
  9. auto sport
  10. カスタムCAR
  11. KAMINOGE
  12. car audio magazine
  13. CarGoodsPress
  14. CARトップ
  15. CAR MAGAZINE
  16. Garage Life
  17. Cal
  18. CLUB HARLEY
  19. Kmagazine 2
  20. K-STYLE
  21. 月刊ジャイアンツ
  22. GENROQ
  23. GOLF TODAY
  24. 【ザ・マイカー】
  25. 週刊パーゴルフ
  26. GERMAN CARS【ジャーマンカーズ】
  27. G ワークス
  28. SCUDERIA
  29. STYLE WAGON
  30. スタンスマガジン Stance MAG.
  31. SUBARU MAGAZINE
  32. SLIDER
  33. Tipo
  34. NALU
  35. Sports Graphic Number
  36. ニューモデル速報
  37. Nostalgic SPEED
  38. Nostalgic Hero
  39. HYPER REV
  40. ハチマルヒーロー
  41. hangtime
  42. BikeJIN/培倶人
  43. BiCYCLE CLUB
  44. バリバリマシン Legend
  45. BMWER
  46. VW Life Style Book
  47. V MAGAZINE
  48. ベストカー
  49. 報知高校野球
  50. Honda Style
  51. MAZDA FANBOOK
  52. モトチャンプ
  53. Motor Fan illustrated
  54. RIDERS CLUB
  55. ランニング・スタイル
  56. RUN+TRAIL
  57. RIPPER MAGAZINE
  58. LE VOLANT
  59. LET’S GO 4WD【レッツゴー4WD】
  60. REV SPEED
  61. ROSSO
  62. ROLLER MAGAZINE
  63. WAGONIST
  1. AQUA style
  2. アニメディア
  3. Animage
  4. RM MODELS
  5. ENGLISH JOURNAL
  6. WATCH NAVI
  7. 映画撮影
  8. NHK 囲碁講座
  9. NHK 趣味の園芸
  10. NHK 将棋講座
  11. NHK すてきにハンドメイド
  12. NHK 短歌
  13. NHK 俳句
  14. 園芸ガイド
  15. 大人ザテレビジョン
  16. OVERTURE
  17. CAPA
  18. Camp Goods Magazine
  19. ギター・マガジン
  20. 月刊エンタメ
  21. 月刊サイゾー
  22. 国鉄時代
  23. CORAL FREAKS
  24. サウンド&レコーディング・マガジン
  25. サラブレ
  26. 週刊ザテレビジョンPLUS
  27. 週刊 ファミ通
  28. 趣味の文具箱
  29. 将棋世界(日本将棋連盟発行)
  30. JUNON
  31. SCREEN
  32. ステレオ時代
  33. 声優アニメディア
  34. 旅と鉄道
  35. ダ・ヴィンチ
  36. つり情報
  37. 鉄おも
  38. 鉄道KING
  39. 鉄道ダイヤ情報
  40. ディズニーファン
  41. DVD&動画配信でーた
  42. デジタルカメラマガジン
  43. 電撃PlayStation
  44. ドゥーパ!
  45. Nintendo DREAM
  46. ねこ
  47. NEKO MOOK トレッキングサポートシリーズ アルプストレッキングサポート
  48. 韓流ぴあ
  49. バス・グラフィック
  50. パチスロ必勝本
  51. パチスロ必勝本DX
  52. パチンコ必勝本CLIMAX
  53. PASH!
  54. POWER Watch
  55. 美術手帖
  56. B’s-LOG
  57. ぴあ Movie Special
  58. PEAKS
  59. ベース・マガジン
  60. ボイスアニメージュtn
  61. MAMOR
  62. ムー
  63. 野菜だより
  64. 山と渓谷
  65. ランドネ
  66. リズム&ドラム・マガジン
  67. Rail Magazine
  68. Rolling Stone Japan
  69. ワンダーフォーゲル
  1. 赤ちゃんが欲しい
  2. 安心
  3. いぬのきもち
  4. NHK きょうの健康
  5. NHK きょうの料理
  6. NHK きょうの料理ビギナーズ
  7. ELLE DECOR
  8. ガレージのある家
  9. 暮らし上手シリーズ 毎日美味しいお取り寄せ帖
  10. クロワッサン
  11. 健康
  12. KOYA Life
  13. 3分クッキング(日本テレビ)
  14. 自然栽培 巡り巡ってあなたを生かす。「水」は、すべて。
  15. 実践障害児教育
  16. SUMAI noSEKKEI(住まいの設計)
  17. 壮快
  18. たまごクラブ
  19. ナチュリラ
  20. ねこのきもち
  21. ひよこクラブ
  22. +1Living
  23. プレジデント Family
  24. Pre-mo
  25. Baby-mo
  26. 北欧雑貨と暮らす
  27. 北欧テイストの部屋づくり
  28. BonChic
  29. 毎日が発見
  30. モダンリビング
  31. ゆうゆう
  32. ゆほびか
  33. ゆほびかGOLD
  34. レタスクラブ
  1. アロハエクスプレス
  2. エル・グルメ
  3. OZ magazineTRIP
  4. おとなの週末
  5. 大人の名古屋
  6. CREAtraveller
  7. 散歩の達人
  8. 食楽
  9. 旅の手帖
  10. dancyu
  11. TRUNK
  12. ハワイスタイル
  13. 武蔵野樹林
  14. るるぶ愛知 名古屋 知多 三河’20
  15. るるぶ会津 磐梯 福島’20
  16. るるぶ青森 弘前 八戸 奥入瀬’19
  17. るるぶ秋田 角館 乳頭温泉郷’20
  18. るるぶアメリカ西海岸(2020年版)
  19. るるぶイギリス ロンドン
  20. るるぶ石川 能登 輪島 金沢 加賀温泉郷’20
  21. るるぶ伊勢 志摩’20
  22. るるぶイタリア’20
  23. るるぶ茨城 大洗 水戸 笠間’19
  24. るるぶ岩手 盛岡 花巻 平泉 八幡平’20
  25. るるぶインド(2019年版)
  26. るるぶウィーン・プラハ・ブダペスト(2019年版)
  27. るるぶエジプト(2019年版)
  28. るるぶ愛媛 道後温泉 松山 しまなみ海道’19
  29. るるぶお伊勢まいり(2020年版)
  30. るるぶ大分 別府 湯布院 くじゅう’20
  31. るるぶ大阪’20
  32. るるぶ岡山 倉敷 蒜山’19
  33. るるぶ小笠原 伊豆諸島(2019年版)
  34. るるぶ沖縄’20
  35. るるぶ温泉&宿 関西 中国 四国 北陸(2020年版)
  36. るるぶ温泉&宿 関東 伊豆 箱根 信州 新潟’20
  37. るるぶ温泉&宿 九州(2020年版)
  38. るるぶ温泉&宿 東海 信州 飛騨 北陸(2019年版)
  39. るるぶ温泉&宿 東北(2020年版)
  40. るるぶオーストラリア(2020年版)
  41. るるぶ鹿児島 指宿 霧島 桜島’19
  42. るるぶ金沢 能登 加賀温泉郷’20
  43. るるぶカナダ(2019年版)
  44. るるぶ韓国 ソウル プサン 済州島’20
  45. るるぶ京都’20
  46. るるぶ岐阜 飛騨高山 白川郷’20
  47. るるぶ熊本 阿蘇 天草’20
  48. るるぶクロアチア・スロヴェニア(2018年版)
  49. るるぶグアム’20
  50. るるぶ群馬 草津 伊香保 富岡’20
  51. るるぶケアンズ ゴールドコースト(2019年版)
  52. るるぶ高知 四万十’20
  53. るるぶこどもとあそぼ!関西’20
  54. るるぶこどもとあそぼ!首都圏’20
  55. るるぶこどもとあそぼ!中国 四国’20
  56. るるぶこどもとあそぼ!名古屋 東海 北陸’20
  57. るるぶこどもと行く 石垣 宮古 竹富島 西表島’19 ちいサイズ
  58. るるぶこどもと行く沖縄’20 ちいサイズ
  59. るるぶ埼玉 川越 秩父 鉄道博物館’20
  60. るるぶ佐賀 呼子 唐津 有田 嬉野(2018年版)
  61. るるぶサンフランシスコ(2018年版)
  62. るるぶ滋賀 びわ湖 長浜 彦根’20
  63. るるぶ四国’20
  64. るるぶ静岡 清水 浜名湖 富士山麓 伊豆’19
  65. るるぶ上海・蘇州(2020年版)
  66. るるぶシンガポール’20
  67. るるぶスイス(2020年版)
  68. るるぶスペイン’20
  69. るるぶスリランカ’20
  70. るるぶタイ バンコク アユタヤ’20
  71. るるぶ台北’20
  72. るるぶ台湾’20
  73. るるぶ千葉 房総’19
  74. るるぶ徳島 鳴門 祖谷渓(2020年版)
  75. るるぶ栃木 宇都宮 那須 日光’20
  76. るるぶ富山 立山 黒部 五箇山 白川郷’20
  77. るるぶドイツ ロマンチック街道(2019年版)
  78. るるぶドバイ(2018年版)
  79. るるぶドライブ関西ベストコース’20
  80. るるぶドライブ関東ベストコース’20
  81. るるぶドライブ九州ベストコース’20
  82. るるぶドライブ信州ベストコース’20
  83. るるぶドライブ中国四国ベストコース’20
  84. るるぶドライブ東北ベストコース’20
  85. るるぶドライブ北海道ベストコース’20
  86. るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙’20
  87. るるぶ名古屋’20
  88. るるぶ奈良’20
  89. るるぶ新潟 佐渡’20
  90. るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原’20
  91. るるぶニューカレドニア(2017年版)
  92. るるぶニュージーランド(2019年版)
  93. るるぶニューヨーク(2020年版)
  94. るるぶ箱根 熱海 湯河原 小田原(2019年版)
  95. るるぶハワイ’19
  96. るるぶバリ島’20
  97. るるぶパラオ(2018年版)
  98. るるぶパリ(2020年版)
  99. るるぶ日帰り温泉 関西 中国 四国 北陸(2020年版)
  100. るるぶ日帰り温泉 関東周辺’20
  101. るるぶ日帰り温泉 名古屋 東海 信州 北陸(2020年版)
  102. るるぶ兵庫 神戸 姫路 但馬’19
  103. るるぶ 広島 宮島等’20
  104. るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2018年版)
  105. るるぶ福井等’19
  106. るるぶ福岡 博多 天神’20
  107. るるぶプーケット サムイ島(2018)
  108. るるぶベトナム等(2019)
  109. るるぶ北海道’20
  110. るるぶホノルル’20
  111. るるぶ香港・マカオ’20
  112. るるぶポルトガル2018
  113. るるぶ松江等’20
  114. るるぶマレーシア等2019
  115. るるぶミャンマー2020
  116. るるぶ宮崎等’20
  117. るるぶメキシコ2018
  118. るるぶ山形等’20
  119. るるぶ山口等’20
  120. るるぶ山梨等’20
  121. るるぶ横浜等’19
  122. るるぶラスベガス2018
  123. るるぶロサンゼルス2020
  124. るるぶロシア等2017るるぶ和歌山等’20
  125. ワイナート
  1. あきたタウン情報
  2. おきなわ倶楽部
  3. 関西ウォーカー
  4. 九州ウォーカー
  5. 月刊情報タウンみやざき
  6. 月刊Geen
  7. 月刊タウン情報クマモト
  8. 月刊タウン情報もんみや
  9. 月刊 東京ウォーカー
  10. 月刊にいがた
  11. 月刊山形ゼロ・ニイ・サン
  12. シティ情報おおいた
  13. シティ情報ふくしま
  14. 湘南スタイルmagazine
  15. せんだいタウン情報S-style
  16. タウン情報おかやま
  17. タウン情報まつやま
  18. Takt
  19. タウン情報Lazuda
  20. TJカゴシマ
  21. TJ Hiroshima
  22. 東海ウォーカー
  23. 東京カレンダー
  24. NICE TOWN
  25. ながさきプレス
  26. ぴあMOOK東海
  27. ぴあMOOK 横浜の町中華
  28. ぴあMOOK関西
  29. ふい〜らあ倶楽部
  30. ほっとこうち
  31. poroco
  32. 盛岡タウン情報誌月刊アキュート
  33. 横浜ウォーカー
  1. 1月と7月
  2. グランドジャンプ
  3. 月刊アクション
  4. 月刊コミックゼノン
  5. 月刊COMICリュウ
  6. コミック アース・スター 異世界マンガEDITION
  7. COMIC Berry’s
  8. COMICポラリス
  9. COMICメテオ
  10. 主任がゆく!スペシャル
  11. ストーリーな女たち
  12. NINO
  13. 本当にあった女の人の人生ドラマ
  14. 本当にあった笑える話
  15. まんがグリム童話
  16. 嫁と姑デラックス

作品名は省略します。(ごめんなさい)
※ちなみに3分の1が成人漫画です。

実際にアプリ・ブラウザを開いて読める雑誌の数を調べたら、2019年9月3日現在で合計581誌でした。

これは楽天マガジン・dマガジンの2倍近い数です。

他社読み放題サービスと比べて旅行雑誌(というか、るるぶ)が多いのが顕著ですね。
るるぶだけで100冊以上あります。るるぶ愛読者は即加入していいレベルです。

旅行好きや海外・全国を飛びまわる人にはTマガジンはうってつけかもしれません。

R18コンテンツの探究

はじめてTマガジンのアプリをインストールしたとき、R18のコンテンツを隅々まで探したのですが、見つかりませんでした…。

困ったあげく、Googleで検索したところ、R18コンテンツはアプリの「ホーム」や「ランキング」には表示されないことを知りました。

基本的にR18コンテンツはブラウザでTマガジンのサイトにアクセスして見ることができます。

また、アプリで見るためには、サイト上で「お気に入り」にコンテンツを登録します。

するとアプリの「お気に入り」のタブにもサイトで「お気に入り」に登録したコンテンツが出てくるようになります。

R18コンテンツだけ少し扱いが厳重になっているようなイメージですね。

料金がトップクラスで安い

Tマガジンは料金が安いのも魅力です。
料金関係について以下にまとめました。

Tマガジン料金関係まとめ
  1. Tマガジンは月額400円(税抜)。
  2. 支払いはクレカとTポイントのみ
  3. Tポイントで払う場合は期間限定Tポイントも使える。
  4. 料金の支払いでTポイントが貯まる。(200円で1ポイント)

一つずつ解説していきますね。

①Tマガジンは月額400円(税抜)。

これは競合サービスのなかでかなり安い方だという認識でOKです。
10社ほどはある読み放題競合サービスでTマガジンより安いのは楽天マガジンだけです。

②支払いはクレカとTポイントのみ。

公式ではデビッドカードも不可とあります。でも、ワタシはデビッド(楽天デビットカード)で普通に登録できました。なのでもしデビットで払いたい場合は試してみるといいかもしれません。

③Tポイントで払う場合は期間限定Tポイントも使える。

これは地味に嬉しいポイントですね。
期間限定ポイントってなんか得体がしれないというか、貰ったら貰ったでソワソワしませんか?
早く使わないとソンするし、みたいな。
それを消費できるっていい感じです。

④料金の支払いでTポイントが貯まる。(200円で1ポイント)

これは普通に貯まります。
ただし、Tポイントで支払いした分にはTポイントは貯まりません。(公式ページのFAQより)
なので、Tポイントを貯めたい人はTポイントから支払いをしないようにしましょう。

Sponsored Links

Tマガジンの残念なところ・注意点

Tマガジンを実際に使って残念に感じたこともありました。
ここは注意すべきと思ったことと合わせてまとめておきます。

Tマガジンの残念なところ・注意点
  1. 拡大しないとスマホでは文字がかなり読みにくい
  2. 紙の本にはあるのに修正されたり省かれたりして読めないコンテンツがある
  3. 雑誌には配信期限がある。期限をすぎると読めなくなる。
  4. ダウンロードでストレージを食う
  5. コミック雑誌の内容が薄い。
  6. Yahoo!JAPAN会員にならないと加入できない
  7. コンテンツのスクショはNG。個人的な範囲で楽しむとしてもNG。

※1〜4はTマガジンに限った話ではなく、雑誌読み放題サービス全般に言えることです。
非常に重要なことなので、以下の別記事に詳しく解説してあります。ぜひ読んでみてください。

⑤から解説していきますね。

⑤コミック雑誌の内容が薄い。

マンガもガッツリ読めるぜ、と思って加入はしないほうがいいです。

ラインナップを見ればわかるんですが、そもそも16誌と少なめです。

加えて「コミック雑誌」とあるように、コミックの単行本は一切ありません。

内容的にも、誰でも知ってるような有名な週刊誌や月刊誌はかなり少ない気がします。(ワタシがなんとなく知っていたのは月刊アクションとグランドジャンプだけでした。すみません)

雑誌のついでに軽くマンガも読めたらなあという人向けだと思います。

⑥Yahoo!JAPAN会員にならないと加入できない。

TSUTAYAがYahoo!JAPANと業務提携している関係でしょうが、Yahoo!JAPAN会員だけがTマガジンのサービスを利用できます。

当然、Yahoo!JAPAN非会員がTマガジンに加入する場合、最初にYahoo!JAPAN会員になる必要があるので、手間が少し増えます。そこが少し残念ですね。

コンテンツのスクショはNG。個人的な範囲で楽しむとしてもNG。

コンテンツのスクショ(スクリーンショット)はNGとのことです。
これは公式のサポートにメールで確認したところ、「容認も推奨もしません」という旨の返事をいただきました。(メールの転載はしないでくれ、ということでここにはしません)

スクショできると色々と便利なので、個人的にはスクショOKだと嬉しいんですけどね…。

読み放題サービスにおけるスクリーンショットの是非

法的な解釈だと、読み放題サービスのコンテンツをスクショして個人的な範囲で楽しむのはセーフのようです。

ただ、スクショの可否は読み放題サービスを提供する各社の規約で決まると僕は理解しています。(ネット上を調査&各社に問い合わせした結果の結論)

ちなみにdマガジンは「スクショして個人的な範囲で利用するのはOK」とサポートから返信をいただきした。

Sponsored Links

Tマガジンの使用感をレビュー

ここではTマガジンの使用感について触れておきます。

アプリの使用感は普通

Tマガジンのアプリを使ってみた僕の率直な感想は「他社アプリと比べて特別優れているわけではないが、なにか問題があるわけでもない」です。

ダウンロードすればオフラインでも読めます
また、スマホ・タブレット・PCにも対応しています。

読書中にストレスを感じることはなく、今まで一度もクラッシュしたことはありません。

読み放題アプリの標準的な機能である「しおり」(好きなページに印をつけてあとでまとめて読める)の機能もあります。

さらに、ページ送りが左右だけではなく上下にもできるTマガジン独自の機能もあります。

検索機能も悪くはなく「雑誌名」と「キーワード」の2種類を選んで検索できます。

例えば「キーワード」を選んで「ディズニー」と検索すれば、雑誌内にある特集や企画にディズニーの内容が含まれている雑誌も検索結果に表示してくれます。


ただ、雑誌を選ぶときに少し戸惑うことがありました。

雑誌のサムネールをタップするといきなり読み込みが始まって雑誌が開くのです。

ワタシはダウンロードしたかったのですが、いきなり開いてしまうのでダウンロードのボタンがどこにあるかわかりません

結果的に、サムネールの下の雑誌のタイトルをタップすると雑誌の個別ページに飛んでダウンロードボタンが表示されるという仕様でした。

一度わかればなんてことないですが、直感的に使いこなすという意味では一度説明をされないとわからないかなと感じました。


また、全体的に楽天マガジン、dマガジンよりアプリの動作がほんの少し遅い印象があります。

ということで、個人的にはアプリの使用感は楽天マガジン、dマガジンに軍配があがります。
とはいえ、アプリ操作に自信がない人でもほとんどストレスなく使えるとは思います。

Sponsored Links

Tマガジンはどんな人におすすめか?

僕なりにTマガジンをオススメできる人・オススメできない人を考えてみました。
参考にしてみてくださいね。

Tマガジンはこんな人にオススメ
  1. コスパよく雑誌読み放題に加入しつつ、オマケ程度にR18やコミック雑誌も読みたい人
  2. Tポイントが余っている人・使いみちに困っている人
  3. 月に1冊でもなにか雑誌を買う人
  4. タブレットを有効活用したい人
  5. よく雑誌の立ち読みをする人

このなかで注目してほしいのは、Tポイントが余っている人です。
毎月数百ポイントは溜まるけど有意義な使いみちが思い浮かばない、という人は一度Tマガジンを使ってみてほしいですね。

次にオススメできない人です。

Tマガジンはこんな人にはオススメできない人
  1. コミック雑誌やR18コンテンツは不要な人
  2. 小説や単行本のコミック、ビジネス書等も読みたい人
  3. とにかく料金の安さにこだわりたい人

コミック雑誌やR18コンテンツが不要なら楽天マガジンも視野に入れて考えたほうがいいです。

楽天マガジンはコミックやR18コンテンツがなく、雑誌の数もTマガジンより少ないです。
その分、料金がTマガジンより安いという大きなメリットがあります。

また、小説や単行本等も読みたい人は予算を増やしてkindle unlimitedがオススメです。

Sponsored Links

Tマガジンの申込み・解約方法

申込み・解約方法の質問が多いので流れを書いておきますね。

まずは申込みです。

Tマガジンの申込みページ画像
Tマガジンの申込みページ

Tマガジン公式ページの「無料お試し!」から無料体験を申し込めます。
申込みは早ければ2分ほどで終わります。
注意点は以下の3つです。

申込みの注意点
  1. 無料体験でもクレカ情報の登録が必要。
  2. 「Tポイントから支払う・Tポイントを貯める」場合はTポイントカードの登録が必要。
    ※登録しなくてもTマガジンのサービスに加入することはできます。
  3. Yahoo!JAPAN IDがない人はIDを作る必要あり。

手続きそのものはとてもカンタンで案内に沿ってやればすぐに終わります。

次に解約です。

解約方法は気になる人も多いと思うので画像つきで解説しますね。

注意!:ios版のアプリからは解約できないので、iphone、ipadで利用している人は解約時は公式サイトにアクセスしてください。

①公式サイトにアクセスしログイン。

②右上の「マイページ」をクリック。

②契約情報をクリック。

③ページ下に表示される「解約する」をクリック。

④もう一度Yahoo!JAPAN IDでログインを求められるのでログインする。

⑤解約手続きに関する注意事項ページ下部の「注意事項に同意する」にチェックを入れて、さらに下の「解約をクリック」する。

以上で解約手続きは終了です。

Sponsored Links

まとめ

今ってネットで大体のことがわかっちゃいます。

でも手当たり次第にネットで情報を集めると「結局ナニがお得でどうすればいいの?」って困るときがあります
情報の取捨選択が難しいし、それ自体がストレスになる。

そこで雑誌です。

雑誌ならその面倒な取捨選択がされていて、読みやすい構成でまとまっています。いまさらですが、情報源として有能なんです。

ただ1冊数百円のコストがかかる。そのコスト面をクリアしたのが「雑誌読み放題サービス」です。

なかでもTマガジンは高いコスパを誇っています。雑誌を買って読む習慣があるは、ぜひ一度ラインナップを見て検討してみてほしいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です